TOP > Blog

Azure上へのファイルサーバー導入:オンラインストレージサービスとの6つの比較

Azure上にファイルサーバーを導入する際にあたってよく比較対象となるオンラインストレージサービスとの違いについて整理してみたいと思います。


1.パスワード管理

(1)ファイルサーバーの場合、既存の社内に構築したActive DirectoryAD)と連携ができます。PCにログインするユーザーのままファイルサーバーにアクセス可能です。

(2)一般的なオンラインストレージを利用する場合はサービスごとに管理をしなくてはなりません。ユーザーはアカウントやパスワードを別々に管理しなければならず、パスワードを使いまわしてしまうことによる情報流出のリスクが増大します。

ただし、AD と連携することによってパスワード連携(シングルサインオン)が可能となるサービスもあります。Azure Active DirectoryAzure AD)を使うと、BOXGoogle Driveといった複数のサービスをシングルサインオンで利用できるようになります。さらに Azure AD Connection を構成すると社内のADとのパスワード連携も可能です。

 

2.アクセス権限の管理

(1)ファイルサーバーの場合、AD を利用することにより社内の他のシステムと同様に一元的なアクセス権限の管理が可能となります。

(2)オンラインストレージではサービスごとに個別に管理をしなくてはなりません。Azure ADを利用してAD とパスワード連携(シングルサインオン)した場合でも、グループの設定やフォルダの権限までは同期できないためです。

 

3. 利用者の学習コスト

(1)ファイルサーバーの場合、通常の共有フォルダ―と同様に使えますので、利用者が何か新しいことを覚える必要はありません。

(2)オンラインストレージの場合、操作は専用アプリやブラウザであることが多いため通常のファイルへのアクセスと操作性が異なることが多いため注意が必要です。ブラウザ上でのプレビューや同時編集が可能なサービスもありますが、日本語に十分対応しているかを確認する必要があります。

 

4. モバイル端末への対応

(1)ファイルサーバーの場合は、VPN接続等を利用して通信経路を保護する必要があります。

(2)オンラインストレージの場合、AndoroidiPhoneなどの端末用の専用クライアントが存在し、簡単に利用することが可能です。

 

5.サーバー管理

(1)ファイルサーバーの場合は別途サーバーのバックアップを管理する必要があります。長期保存が必要な場合などのオンラインストレージの仕様外の要件に対応可能です。また、ファイルサーバー以外の機能(FTPサーバー等)を同居させるなど、自由度が大きいと言えます。また、ファイルサーバーでは管理者が管理を行う必要があります。 

(2)オンラインストレージの場合は、データのバックアップはサービス提供者が管理します。また、ディスクの容量管理については、オンラインストレージではサービス側が管理し、必要であればサービス側で増設します。

 

6.その他

(1)ファイルサーバーの場合は下り(クラウドからクライアント)の課金が発生します。Azureでは1か月あたり最初の5GBは無料で、超過分に対して1GBあたり約14円(日本国内のリージョン、10TBまでの場合)の費用が発生しますので、計100GBをダウンロードした場合の参考価格は1400円弱となります。

(2)オンラインストレージの場合はサービス提供者が負担し、サービス料金内に含まれます。

 

まとめ

上記内容をまとめます。それぞれの長所・短所を理解してサービスを選択すると良いと思います。

 

パスワード管理

アクセス権限の管理

利用者の学習

モバイル端末への対応

サーバー管理

その他

ファイルサーバー 

オンラインストレージ

*管理業務に関してはマネージドサービスを利用することにより負担の軽減を図ることができます。

 

Click me

おすすめBlog

Azureの仮想マシンでActive Directoryサーバーを構築する際に気をつける5つのこと | 株式会社オートマティゴ

Windows Server 2012/R2を日本語化した際に出るワーニングを解消する | 株式会社オートマティゴ

Azure Site Recoveryのリージョン間レプリケーションを利用したDR構成の実現【設定編-その2】 | 株式会社オートマティゴ

Azure Site Recoveryのリージョン間レプリケーションを利用したDR構成の実現【設定編】 | 株式会社オートマティゴ

Azure Site Recoveryのリージョン間レプリケーションを利用したDR構成の実現【概要編】 | 株式会社オートマティゴ

オンプレミスのバックアップサーバーのデータをAzureに保管する場合の4つのポイント | 株式会社オートマティゴ

Azure Backupを利用してオンプレミスのサーバーをバックアップするときに気を付ける2つのこと | 株式会社オートマティゴ

ファイルサーバーをAzure上に構築する5つのメリット | 株式会社オートマティゴ