ローコード開発プラットフォーム OutSystems

OutSystemsは、アプリケーション全体をビジュアル開発できるローコード開発プラットフォームです。既存のシステムと容易に連携し、必要に応じて独自のコードを追加することもできます。弊社は、お客様の迅速なプラットフォーム導入のご支援を致します。

開発の生産性を高め、迅速な市場投入とコスト削減を実現

従来のハンドコーディングは・・・

new_pg1
  • コストが高い
  • 時間がかかる
  • 変更が難しい
  • エンジニアのスキルに依存

ローコードプラットフォームは・・・

old_pg1
  • ソフトウェア開発の自動化
  • ビジュアルでの高速開発
  • 変更が容易
  • スキル関係なく簡単に学べる

開発から運用までの全ライフサイクルをカバー

lifecycle
デザイン
開発
テスト
導入
分析
運用
lifecycle_01

外部システムと容易に連携

lifecycle_02

リアルタイム検証により不具合を察知

lifecyle_04

アプリ運用状況の分析

lifecyle_03

ステージング&依存性分析、バージョン管理

OutSystems の評価ポイント

高い生産性

  • 視覚的なビジュアル開発
  • REST API、SOAP等のカスタムAPIを容易に作成
  • 複数環境を集中型コンソールで一元管理
  • 人に依存せず、引継ぎが容易に可能

スピード

  • ドラッグ&ドロップでのビジュアル開発
  • 様々なコンポーネントと連携可能
  • カスタムコードでビジュアルモデルを拡張
  • ワンクリックで迅速かつ安全なデプロイや変更を行う

マルチチャネル開発

  • あらゆるデバイスやOSをサポート
  • モバイルのネイティブ機能を容易に追加
  • オフラインアプリの迅速かつ簡単な開発
  • 最新バージョンのアプリケーションを再生成

オープンプラットフォーム

  • ミッションクリティカルなシステムとも簡単に連携
  • 最適化された標準コードでコンパイル
  • 作成するアプリケーションの種類やサイズに制限なし
  • 利用可能なオープンソース拡張機能のリポジトリがある
  • 追加設定なしでSQL Server, Oracle, MySQL, DB2に接続可能
  • SAP等の外部システムとコーディングなしで連携可能

エンタープライズレベルのプラットフォーム

  • 数々の大企業がOutSystemsを使用
  • SAPやOracleなどエンタープライズサービスおよびデータベースとの連携や必要に応じたカスタム連携を実現
  • 既存のDevOpsツールやプロセスと連携するAPIもある

コスト削減

  • パフォーマンスや品質向上の包括的な監視ダッシュボード表示
  • 連携したアプリ開発の所有権や管理、運用ルールなどの高度なセキュリティガバナンスを備えている
  • モバイルデバイスなどの管理ツールを連携させ、モバイルアプリのガバナンスも可能
  • 複数のアプリやサービスを徹底的に監視し、整合性を保証
  • 一元化された自動管理機能により、管理と運用に必要な時間や人員を大幅に削減

ベンダーロックインなし

  • 標準ETL、BI、DBツール経由でデータアクセス可能
  • 標準アーキテクチャに合わせてコード生成
  • パフォーマンスが最適化されるように継続的な改良がおこなわれている
  • プラットフォーム使用を中止しても、お客様独自環境で変わらず実行できる

OutSystems on Azure

弊社では、Microsoft Azure上でアプリ―ケーション開発基盤(OutSystems)を提供し、ランニングコストの削減、モダナイズの迅速な実現、 セキュリティの強化等を支援します。また、構築から運用までをワンストップで提供するマネージドサービスを提供することでお客様の負担を軽減することを特徴としています。
将来予見されるリスクを排除し、モダナイズ化の推進、またコスト削減による予算をソフトウェアとソリューションの開発に時間と労力を集中させることが可能となります。

  • ローコード(コードを書くことなく)開発基盤をAzure上で提供し、プラットフォームを最新化
  • ハイブリッドへの対応、オンプレミスAPのクラウド化と統合運用の可能性による運用管理性、プロセスの効率化
  • アプリケーションのバージョンアップ、障害時のダウンタイムを極小化し、業務停止リスクを低減

現在の環境をOutSystems on Azureに移行することにより、ビジネスを加速させるための基盤を構築することができます。 IT 部門は、セキュリティと信頼性を向上させ、 アプリケーション開発を促進し、中核的な戦略プロジェクトへの投資を迅速に 図ることができます。

aŭtomatigo Workbench for OutSystems(IT資産調査・分析サービス)

弊社では、OutSystemsを正しくお使いいただくために、お客様の現行IT資産を調査・分析するサービスをご提供します。

  • 既存システムの一部を切りとり、OutSystemsで置き換える
  • 既存システムの外側に、OutSystemsで新機能を追加する
  • ERPのような巨大なシステムを、OutSystemsで再構築する
  • 新規にOutSystemsを使ってシステムを開発する(既存システムと関連の可能性がある)

現行IT資産の調査・分析では、お客様ごとのIT環境の違いだけでなく、既存システムにおける標準化ルールなどの考慮も必要となります。例えばファイル処理は、関数化しているとか、COPY句化しているとか等です。オートマティゴでは、すでにお客様固有の条件を加味して、 既存IT資産を分析するためのautomatigo WorkBench for IT資産分析の仕組みがあります。

当社のサービスソリューションに関しては、
こちらからお問い合せください。